dj_top
http://babyd0ll.blog109.fc2.com/
sen
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.01.17(Thu)
心斎橋大丸デパート「人気作家50人による創作人形展」が
ついに昨日からスタートしました。

初日は土倉先生と私でお客さまをお迎えしましたが
平日だというのに沢山の方々がいらしてくださいました。
去年の開催が大好評だったと聞いていましたが
その効果が引き継がれているのでしょう。
お陰さまで今年は去年の初日より出足好調だったそうです。
今年の成績が良ければ、来年はもっと良い条件で開催されるはず。
関西は創作人形の大規模な展示会は少ない(皆無?)ので
ここは是非とも踏ん張って成功して欲しいところです。

こちらの出展もクリスタルローズが中心ですが、
新しい技を施してみました。

通常は表面が平べったいグラスアイを作っていますが、
以前hara店長に作った、瞳部分が盛り上がったペーパーウェイト型の
グラスアイがお客様に好評だったと聞いていたので
うちもミニドールサイズで作ってみました。

そしたら盛り上がった分、光を反射しやすくなって目力が大幅にUP!
個人的にはこちらの方がグラスアイの存在感があり、
瞳の表情が豊かになるので今後もしばらくペーパーウェイト型で
やってみようと思います。

・・・と、ここで目玉画像の一枚でも紹介したいところですが
もう今日はきついので、梅ママさんのブログでご覧下さい。

遊びにいらしてくれた梅ママさんがブログで
大丸展を紹介して下さっています。
お迎え下さった精霊クリスタルローズ(ペーパーウェイト型のアイ使用)の
画像も掲載。
私もコメント欄に精霊クリスタの帽子について
少し解説しています。
宜しかったらチェックしてみて下さいね。

こちらが梅ママさんのブログです。

前回の日記で紹介していた小さい球体関節の子も、
無事完成→展示できました。
ただし、ウオィッチ内の飾り付けまではさすがに間に合わず、
今回は「完成させて後日お渡し」ということでの販売でした。
こちらに、お着替え(ドレス+パンツ)を配置する予定です。

20130117_daimaru1.jpg

会場での写メなので、ちょっと見難いかな。
お人形の大きさは3.6cm。
ペーパーウェイト型のグラスアイが入っているので
極小サイズの目ですが、ハッキリ「目」だとわかります。
名前がまだ決まっていないので、早急に考えねば。

土倉先生のお人形はもう書くまでもありませんが、
同じ教室生で、うちとお隣で展示されている花織さんのビスクが
愛らしく魅力的な子達で超素敵でした!

20130117_daimaru2.jpg

ディスプレイは超シンプルですが会場に起こしになった際には、
ぜひお近くでジックリとご覧下さい。
ワンピースの子が一体、お着物の幼女が5体います。
もうお迎えが決まっている子もいますが、

土倉先生と花織さんは後日渡しなので
最終日まで会場に全員います。
うちは発送は他の方にお任せするので即日お渡し。
初日で半分くらい出て行ったので、
ちょっと寂しい感じになってきてます。

この大丸展は来週の月曜日17時までです。
お近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄り下さいね


 
スポンサーサイト
Trackback(0) 
Category:レポート 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.05.31(Thu)
結局、まるまる1週間寝続け、
今週からやっと本格的に復帰しました。

ギルドレポの3日目。これでラストでーす。

====================================================

3日目、ギルド最終日の朝。

眠り姫の着付けを終え、ちょっとだけ仮眠・・・と思ったら
やっぱり少し寝過ごしました

「ああ、今日で最終日。」って思うと、
大仕事を終えた後の安堵感と、早くも寂しさが込み上げます。

宿泊ホテルのある中津駅から千里中央駅までは15分弱。
座席に座った途端、寝てしまい気が付いたら千里中央に到着してました。
アトリエ恵夢」の恵夢さんが同じ車両に乗ってたのですが
気が付く前に寝てしまったらしく~☆ 大変失礼致しました

9:00頃、会場入り。
最終日ということもあり、会場の雰囲気も昨日とは打って変わり
朝からのんびりしています。
私たち出展作家陣は初日の昼過ぎまではお買い物は禁止されている為、
2日目の9:00~10:00までがお買い物タイムとして設けられています。

私もいつもはお買い物に走るところですが、
まずは昨夜仕上げた眠り姫をセット。
他の作品やディスプレイの配置換えやおつりや包装用品のチェックをしました。

そこへ出展作家のHさん登場。
きのうお願いしておいた、以前お譲りしたお人形を連れてきてくれました。

hvtdsss.jpg

この子は、オリジナルビスク第一弾「ストロベリー」。
5cmほどで、自作のグラスアイ。頭手足が可動で、着せ替えできます。
前回のギルド大阪・・・つまり私の初出展の時に販売した初期のストロベリーです。

hvdeee.jpg

この子、すごく気に入ってて「できれば売れ残ってくれたらなぁ・・・」と、
他の子より高いお値段をつけ、まんまと最終日午後まで売れ残っていましたが
前日いらしてくださった細江さんが電話で「やっぱり昨日のあの子を~」という
思い出の子です。
今回、普通サイズの人形を作るのにモデルになってもらう為
半年ほどの約束で貸して頂きました。
Hさん、ありがとう

で、Hさん。
さっそく着付け済みの眠り姫に気が付いて、お迎え。
ナイスタイミングでした

この後、私も会場内のお買い物へ。
次回のネタバレになるので、詳しくは書きませんが、
木をカットする道具や、粘土造形用のヘラなど
主に次の展示会に使えるような制作道具等をゲットしてきました!

そうこうしているうちに開場。
初日よりは少ないですが、想像していたより沢山のお客様がご来場。
2日間ともいらしてくださったお客様も多かったように思います。
場内のんびりした雰囲気なので、作品をじっくり観たい方や
作家さんとお話したい方は、この最終日がおすすめ。

うちも最後の一体、眠り目ベビーちゃんも前日もお越しくださった方が
お迎えしてくださいました。
このベビーちゃんは、HPショップのコーナーを作った頃に
着付けして販売した眠り目ベビーに負けず劣らずの絵付けだったので
着付けしたらかなり可愛いくなるはず。

裸のお人形はリースナブルなお値段ですが
どんなに綺麗に絵付けても、
お客様には完成後の姿が想像しにくいのが難点。
次回は着付けした完成見本を用意してみようと思います。

きのうクリスタルローズのキッドをお買い上げ頂いた方も
わからなかった箇所を質問にきてくださいました。
キッドお買い上げの方、解らなかったらお気軽に会場にいらして下さい。
(古いキットでも全然OK!)
メールでもいいのですが、やはり直接の方が説明しやすいです。

ベビーを見送った後は、他のブースを見学したり
お隣の作家さんと「作家の心得」をテーマに大いに盛り上がったり
リラックスして過ごしました。

お昼過ぎに梅ママさん&お嬢さまが再びご来場。
コレクションのお人形達を持参してくださり、ミニチュアドール講義。
これだけでも大阪まで来たかいが・・・すっごく勉強になりました!
お嬢様には昨日お約束したベビー用のオムツをプレゼント。
このべびーちゃんやオムツは、梅ママさんブログに紹介されています。
お嬢様のご要望で、すでに手編みニットのボネやワンピまで着てました!
超可愛いので必見

梅ママさんブログ「虹色のバイロー」
http://antiquebisques.blog69.fc2.com/

閉場まであと残り30分?20分?って頃に
昨夜一緒にラーメンを食べた中津の旧友が登場。お~そ~い~☆
さすがにあまりゆっくり話せなかったけど、
一応、会場中みれたのかしら??

続けてミルテンさんも登場。
彼女は私のリクエストで貴重な作品の数々を持参。
居合わせた梅ママさんと贅沢な貸切プチ個展を開催して頂きました。
小さいのに精巧でセンスあふれる作品は、もうすごいとしか言いようがありません。
初対面の梅ママさんも、すごく感激してました。
本当に先が楽しみな作家さんです。

そうこうしているうちに閉場。
直後から、いっせいに慌しく搬出作業が始まります。
商品が多い1ブース借りの作家さんは大変そうですが
うちは半ブースなので楽。一時間くらいで終わります。
ちなみに大きな荷物は宅急便で会場⇔自宅に送るので、
ショーの荷物は行きも帰りもキャリーと旅行鞄のみ。

一通り片付くと、会場中を駆け回り作家さん同士さいごのご挨拶を交わします。

そのまま寄り道しないで新大阪駅へ。
軽く食事をして、お土産を買い新幹線に乗り込みます。

帰りの道のり約3時間。いろんな事を考えます。

ギルド大阪出張の時は、帰宅は21:30すぎ。
も~~~~~~~クタクタなので、
お土産だけ出し、速攻で入浴をすませ寝ます。
こうしてべびぃ工房の2012年ジャパンギルドミニチュアショーin大阪は無事に終了。

文末になりましたが
ご来場&関係者の皆様。
この度も本当にありがとうございました!

大阪ショーは久しぶりだったので不安も多々ありましたが
皆様のお陰で悪い気を全部吹っ飛ばせたような気がします。
何人もの方から「また絶対大阪に来てください。」と声をかけて頂きました。
すごく嬉しかったです。

次回はもっともっと盛り上がれるショーになるよう、
日々頑張って制作に励みたいと思います 
Trackback(0) 
Category:レポート 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.05.24(Thu)
すみません、寝てました。
寝ても寝ても眠いです

さて、ギルドレポの続きです。

====================================================

初日はいつも8:30頃に会場入りしますが、
朝方まで人形の着付けしてて、少し仮眠をとるつもりが
寝坊してしまい9:00すぎに到着。
皆さんすでにご出勤で、慌しくブースの最終チェックなど
していました。

9:30頃、朝礼。
前会長の頃は30分ちかくなることもありましたが
現会長になってからは、かなり手短に。
初日の開場前は何かとバタナタするので
朝礼が短いと正直、時間に余裕が出来てありがたいです。

10:00にギルド会員様のみ入場開始。
東京会場では早朝から長蛇の列ができますが
大阪会場はゆったりしていて皆さん開場間際までソファに腰掛けて
待たれていたようです。
開場直後はそんなにお客様も多くなく、ゆっくり見て回れる感じでしたが
だんだんとお客様がふえていき、11:00の一般開場をすぎると
さすがに混雑し始めました。

うちのブースにも沢山の方が遊びにいらして下さり
久しぶりにお会いする方々、通りすがりに足を止めてくださった方々、
とても賑やかに過ごしました

98555fdc.jpg

新作のビスクベアは口の開いた子と閉じた子の二種類作りました。

お直しした今年バージョンのクリスタルローズ、型紙付きリボンちゃん、
着付け用として試験的にだしてみた裸リプロ、
大幅なディスカウントで一番お買い得だったミニドール制作キッドなど
お人形達も次々に新しいお家が決まり12:30頃には残りわずかに。
他のブースでも人気の作品などは初日の早い時間でほとんど売れてしまうので
これからギルドへお越しの方は、ぜひ午前中を狙ってみてください。

メインのお人形がほとんど旅立ってしまったので
お昼から閉場まではのんびり過ごしていました。

そんな中、遊びに来てくれた梅ママさんが
何やら豆のように小さいビスクを見せてくれました。

img_blog_20120522000722.jpg

金髪の長い髪に、コロンとした裸の手足可動。
手にとってよ~く見てみると、ゴマくらいの大きさの目には
グラスアイが入っています。
うち以外でこんな小さいグラスアイが入ったビスクを作る作家さんが
いるんだなと感心していたら、
なんとこの子、私がビスクを始めた頃に作った子でした。

このキューピーさんはhara店長が、
「これ買ってみたけど、こんな小さいモールドじゃグリーンウェア抜けないよー☆」と
貸してくれた手足可動キューピーのモールド。
せっかくなので試しに焼いてみたら、あまりにブサイクなので
「なにこれ、いらない。もう作らない。」となり、
梅ママさんに差し上げたそうです。←この辺の記憶、全くなし

薄情な私はそれきりブサイクQPのことなど、すっかり忘れていましたが
引き取った梅ママさんは、カツラを作ってあげたり
何種類かのお洋服を着せてくれたりと、
とても可愛がって下さったそうです。
きちんと手をかけてあげれば、こんなに可愛いくなるなんて☆
自分の薄情さを深~~~く反省。

17:00に閉場。
このあと同ビルでウェルカムパーティーという
ギルドの夕食会があるのですが、私はパス。
朝礼で「まだまだ参加者大募集!!」みたいな事を言ってたので
参加者は少いのかも?
不参加の出展者達は適当に会場を後にします。

千里中央駅の周囲はショッピングセンターになっているので
食事をするのもお買い物をするのも便利です。
改札口にむかって歩いているとドラッグストアがあったので
化粧品とお菓子や飲み物を買ってホテルに戻りました。

19:30。
古い友人と、また天下一品のラーメン。
今度はあんかけチャーハンセットを頼みましたが
ついに完食できず。から揚げ丼セットを注文した友人も途中でギブアップ。
「若い頃だったら、これくらい余裕で全部食べれたのにねー。」と
つくづく年の流れを感じました。

その後ホテルにもどり、「戦闘中」を見ながら
梅ママさんのお嬢様がお迎えくださった赤ちゃん人形用の
オムツを作りました。
出来上がったのでちょっと休憩しようとベッドに横になったら
「闘争中」の戦車がでてきたあたりで寝てしまい、
起きたら違う番組になってました。
「戦闘中」ずっと楽しみにしてたのに、最後みそこねたーーー

「戦闘中」が最後までみられなくてショックでしたが
まあ、気を取り直して・・・
今日、お迎えが決まらなかった裸の「眠り姫」に着付けしました。
もう一人、裸の眠り目の赤ちゃんがいたのですが
着付けした分、お値段が上がるのでこちらはそのまま。

眠り姫の着付けが終わったのが明け方で
それから少し仮眠をとりました。

===============================================================

今日はここまで。次でラストです。 
Trackback(0) 
Category:レポート 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.05.21(Mon)
ジャパンギルドミニチュアショーin大阪2012、無事終了いたしました。
ご来場&関係者の皆様、本当にありがとうございました!

終わってほっとした途端に今までの疲れと睡眠不足で
帰ってきてからずっと寝てました。
明日、もう一日じっくり休んでから制作活動に戻ります。

それではショーレポ(というか旅日記?)お楽しみください

===================================================

2012年5月18日(金)

ギルドショーは土曜日が初日ですが、
搬入はいつも前日の金曜日におこなわれます。

うちは九州からの参加で、大阪へは新幹線を利用。
スケジュールは飛行機でいく東京ショーの時とあまりかわりません。

朝、8時過ぎに家を出て9時過ぎの新幹線に乗ります。
11:30ごろ新大阪に到着し、簡単に昼食をすませ会場に向かいます。

この時間帯の新大阪駅内は、どこの店も大混雑しているので
千里中央駅に移動してから昼食をとるのがベストです。
駅から会場までの間にも、たくさんの飲食店がありますので
初めての方でもすぐお店を見つけられます。

新大阪で昼食をとりたい場合は、
会場へ向かう御堂筋線改札むかって左手にファーストフード店があります。
(今はマックが入ってました。)
列ができている時もありますが多分そこが一番待ち時間が短いと思います。

搬入は13:00からですが、私はいつも少し遅れて13:30に会場入り。
千里中央駅改札から少し歩いて外に出たところが会場のあるビル。

hasjnnxx.jpg
ppppkasi.jpg

ちょっと見えにくいけど画面右。
エレベーターの横にギルドのチラシが。

iaksookal.jpg

エレベーター真正面に会場入り口。

ijskk.jpg

自分のブースに名前プレートが置かれています。
テーブルクロスは各作家さんが好みのものを持参し、
自分でテーブルにセットします。

uhsaye6.jpg

ディスプレイ中。
もっとセンス良く素敵なディスプレイが
出来るようになりたいのですが、なかなか・・・

ppslaydeqq.jpg
ushayea.jpg

豆のような大きさの新作テディ。

ijasu8_20120522000721.jpg

今回の一押し、型紙付きリボンちゃん。
結局、こんなふうになりました。

iiiishau.jpg

型紙は時間がなくてPCで作れなかったので手書きコピー。
お手本となる服が附属しているので大丈夫かと思いますが
念のため、ごく簡単に要点だけ書いてあります。

クリスタルローズは総勢6人。
ドレス組みはまだ最終仕上げが出来ていなかったので、
後日お渡しとさせて頂きました。
画像はまた改めてupしたいと思います。

ディスプレイが完了すると、
知り合いの作家さんへのご挨拶周りや各ブースを見学したりします。
ブースの準備さえ整えば、いつ帰ってもokです。

17:00で搬入終了。幹部以外は会場から出なければなりません。
中では幹部の各ブースのチェック(相応しくない出展物がないか等)と
記録写真の撮影、会場全体の最終確認などがおこなわれているそうです。
うちも17:00少し前に会場を後にしました。

千里駅周辺は巨大なショッピング街になっているので、
買い忘れた物などお買い物してホテルに向かいます。

私は長年、大阪の中津というところに住んでいて
一緒のマンションに住んでいた友達は
今でもそのマンションの斜め前のマンションに住んでいます。
いつもはその友人宅にお邪魔するのですが、
ショーは責任を持ってこなさなければならない仕事と考えているので
中津駅前のホテルを予約しました。
ここに住んでた頃は、まさかこのホテルに宿泊するなんて
夢にも思っていませんでした。

夕食は、もう何年も前から「次に大阪に行ったら絶対これ食べる!」と
決めていた天下一品のラーメン。
関西の人は珍しくもないでしょうが、
いざ食べられなくなると無性に食べたくなります。

このこってりスープは、ここでしか味わえない。
ああ、念願の天下一品!!!!

vvvgsays_20120522000723.jpg

ここのラーメン&チャーハン&ギョーザのセットが好きだったので
ソレを注文しようとしたら、なくなってました。
仕方ないので明太子ご飯セットを注文。
若い頃みたいにこれくらい余裕で食べれるかと思ったら、そうとう苦戦しました。
それでも次はいつ食べられるかわからないので無理やり完食したら、
夜中に胸焼け起こしてえらいめにあいました

夜は、ゆっくりしたいところですが
まだ制作途中の子がいたので少しだけ仮眠をとって制作続行。
朝方まで頑張ったおかげで何とか初日に間に合いました。

=========================================================================

今日はここまで。
続きはまた明日かきます




 
Trackback(0) 
Category:レポート 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.23(Wed)
続きです。
=============================================================

3日目、11月20日の日曜日。ギルドショー最終日。
早起きして、荷物をまとめチェックアウトの準備をしながら
身支度を整えます。

7:00すぎ、ホテルのバイキングへ。
この朝食は宿泊プランの中にいつも含まれています。
ご飯の和食系&パンの洋食系の簡単な朝食を
ホテルの12階で眺めを楽しめます。
今年はお隣の出展者さんがちょうどいらっしゃたので
2人で朝ごはんを食べました。
搬入日と初日はけっこう忙しく隣といえども
なかなかゆっくり話せないので、いい機会でした。

それからすぐホテルを後にし、8:30頃に会場入り。
最終日の朝は作家陣のお買い物タイムとなっています。
私も早速、各ブースめぐりです。
初日でメインの作品は売れてしまうので商品少な目ですが、
それでも十分楽しめます。
各ブースでほしかった物を譲っていただき、
一番最後に今年の一番のお目当てのMさんのブースへ。
Mさんは外国でたくさんの素敵なミニチュアを仕入れてくる業者さんで
今回はちょうどタイミングが良かったようで
テーブル上には2日目だというのに所狭しとミニチュアが溢れていました。
人気の業者さんなので、片っ端から商品が売れていきますが
その空いたスペースにまた次から次にミニチュアを出してきて並べています。
もう魔法の玩具箱のよう!
私も一度では物色しきれず、何回か足を運んでお宝数点ゲットしてきました。

そういえば、まだミニドール作り始めの頃。
「いつか出展できるようになったら、たくさん玩具箱のように
所狭しと色とりどりのミニドールを並べ、
お客様に思う存分お買い物を楽しんで欲しい」と思い描いていたのを
思い出しました。
この日のMさんのブースはまさにそんな玩具箱のような
夢のあるスペースでした。
自分もこういうふうにできないのか・・・ちょっと考えてみようと思います。

Mさんのところでゲットしたお宝で
特に気に入っている2点を紹介。

ワシントンかどっかの有名なミニチュアミュージアムが閉館する時の
セールで仕入れてきたビンテージのオールビスクの女の子。

2011jnggfd.jpg

某有名ミニチュアドール作家さんの20年ほど前のビスクヘッド。

2011llkjus.jpg

その作家さんの「20年ほど前」って40歳くらいだったそうなのですが、
ミニチュア作家の一番目が利く時期が40~50歳くらいだそうです。
もちろん50歳をすぎて視力が落ちても
その頃には熟練した技を取得しているので大丈夫なのだそうですが
単純に「目が利く」のはやはり40~50歳。
その後は色が薄く見えるようになるらしく、
絵付けも濃い目になる傾向があるような気がする・・・と
貴重なお話を聞かせて頂きました。
私ももうすぐその時期に突入するので
「私の寿命はあと10年!!!!!」と言い聞かせ
とにかく死ぬほど頑張ろうと心に誓いました。

作家さんのお許しが出たので、こちらも紹介。
刺繍キットです。

2011ggyhfd.jpg

べびぃ工房のバイブル本「人形の家」を読んで以来、いつか自分で刺繍を刺し、
その前に自作の小さなお人形を飾りたいと憧れ続けていました。
以前、外国のキットを購入したのですが説明書が英語でさっぱり解読できず。
他にキットはなさそうだし、もう自分で刺繍を刺すなんて
無理かもと半ば諦めていましたが近所のブースで発見!!!!!
ご本人作のキットで、もちろん日本語。
お針も糸も全部ついてます、素晴らしい!!!!
完成したらこちらで画像upしますね。(これも許可頂き済みです。)

初日までは何かと慌しく、作家さんとゆっくりお喋りする暇がないので
ちょっと余裕が出来るこの最終日はお喋りにも花が咲きます。
同じミニチュアビスクドール作家の二ツ橋さんと情報交換し、
次に一緒に出展する二年後のギルドまでにあるタイプのミニチュアドールを作って
見せあいっこしようと約束したり、
N先生からミニチュア世界においての人形の解説していただいたり。
こうして最終日もあっというまにすぎていきます。

そうそう!
ずっとお会いしてみたかったミニチュアドール作家のKさんにも
お会いすることが出来ました。まるで妖精のようなお方!

いつもうちでブライスさんの撮影をするじいじさんも
もういらっしゃらないのかと思っていたら2日目にご来場。
最近は違うドールさんにハマッてるそう。

そんなこんなで気がつけばもう16:00、ギルドショー閉場。
最後までたくさんのお客様がいらっしゃいました。

それからは怒涛の搬出作業です。
私は飛行機の時間があるので遅くとも17:00すぎには会場を後にします。
どこにも寄り道せずモノレールで空港まで。
空港に着いたらお土産を購入し、
入り口ゲート付近でオニギリ専門店のオニギリで軽めの夕食をすませ
そのまま時間まで待機です。

19:00には空の上にいます。
最後に飛行機を誘導する人が手を振って一礼してくれるのですが
それに手を振り返して、私の東京出張は終わります。

今回も得た物はお買い物した作品や商品だけではなく、
皆様から貴重なお話や情報、そしてやる気を沢山頂いてきました。
それらは今後、特に次の大阪ギルドで生かしていけたらいいなと思います。

以上、2011年度ギルドショーのレポートでした 
Trackback(0) 
Category:レポート 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2018 ミニチュアドール専門べびぃ工房, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。